So-net無料ブログ作成

西検4級受験 [外国語]

今日は西検(スペイン語検定)4級を受けてきました。

西検は、1級から6級まであります。1級は同時通訳ができるプロレベル。3級でも英検の準1級レベルだそうですから、4級は英検にすると2~準2級というところでしょうか。3級以上は面接がありますが、4級までは筆記だけ(4,5級はヒアリングが含まれていますが)。

これまで、語学検定はたいてい大学でやっていましたが、今回は横浜駅東口の「コンカード横浜」というビル内にある「TKPガーデンシティ横浜」です。ベイクオーターの向こうで、東口から少し歩きますが、これまでの語学検定のなかで最も近い会場になりました。
DSC_0013_edited-1コンカード横浜.jpg

ビルを入ったところにある電子案内板。
DSC_0014_edited-1TKPガーデンシティ横浜.jpg

案内に従って6階に上がると、この表示板。
DSC_0015_edited-1西検案内.jpg

集合時刻は試験開始10分前になっていましたが、会場に入れたのは開始15分前でした。前回、5級を受けたときは、試験の係員が全てスペイン語ネイティブでしたが、今回は日本人もいました。でも基本、案内はスペイン語。試験時間は60分で、スペイン語検定でおもしろいのは、ヒアリング試験が筆記の途中にあること。筆記試験開始30分経過すると、やおらスペイン語ネイティブが声を張り上げ(今回は会場が比較的大きかったのでマイクを使っていましたが、5級の時は本当に肉声でした)、ヒアリング試験を行います。ヒアリングが終わると、途中退室可能になります。

ヒアリングは極めてゆっくり読み上げてくれるので、聞き取れないことはまずありません(知らない単語があれば別ですが)。でも、回答(今回は3択でした)はちょっとひねってあるので、答えに迷うことはあります(問題の読み上げがゆっくりなので、問題を書き取って、あとで考えることができます)。今回は、ヒアリングは全部正解できていると思います。

筆記は、大問1が文章中の一か所が( )になっていて、そこに入る単語または句を選択肢から選ぶもの(基本的には活用形を選ぶ)。これが何問か(数忘れた)。大問2が、文章が命令文か願望になるように与えられた単語を活用させるもの。これも何問か(数忘れた)。大問3が文章中のある語または句と最も近い意味になる語句を選択肢からえらぶもの。これが何問か(数忘れた)。大問4が西文和訳3問。そして残りがヒアリングです。

合否発表は2か月後。さてさて。
タグ:資格 外国語
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0