So-net無料ブログ作成

チベットの旅-6 [旅]

12月8日。帰国日。

飛行機は9時半ですが、空港まで時間がかかるので(平日の朝ですから)、6時45分の出発です。ホテルの朝食は本来6時半からですが、ガイドさんが頼んでくれて、6時15分から食べられることになりました。6時10分までにスーツケースを部屋の外に出しておいてください、ということでしたが、6時10分きっかりにポーターが取りに来ました。

中国の朝食はやっぱりおかゆですよね。
DSC_0118_edited-1.jpg

空港でのチェックイン時のこと。スーツケースの中身がひっかかりました。「リチウムイオン電池が入っている」ということです。カメラのバッテリーは手荷物に入れたし、何だろう、と探します。まず疑われたのが血圧計ですが、これの電池はふつうの乾電池です。そして見つかったのが、ヘッドランプ。おかしいな、これも乾電池なんだけどな、でも「これです。手荷物に入れてください」ということなので、それに従って一件落着。かなり時間がかかったけれど、ビジネスクラスカウンターでよかった。

チェックインして待合室で、前日の「鳥合わせ」(見た鳥のチェックです)。それに「今回のツアーの個人的ベスト6」の発表、それを得点化して、ツアー全体のベスト8を決めました。ぼくの1位はもちろんオグロヅル、2位はインドガンで、3位以下は取って付けたようなもの。ツアーの1位も
めでたくオグロヅルとなりました(なんせツアーの名称が「チベット・ラサ オグロヅルと高原の鳥」ですからね)。これをやって、お土産を買ったので、ラウンジでゆっくりする時間がありませんでした。

帰りの飛行機もガラガラ。成都便、大丈夫?
DSC_0121_edited-1.jpg

やっぱり食事前にアペリティフは聞いてくれなかったのでした。今回のメニューはこれ。
DSC_0119_edited-1.jpg

選択したのは、洋食「チキンのブレゼ」。
DSC_0120_edited-1.jpg

食後にウイスキーのソーダ割(ソーダ割を頼むと、なんでこんなに濃く作ってくれるんだろう)。
DSC_0124_edited-1.jpg

そして無事、帰ってきました。成田空港からはいつものようにバスでYCATへ。YCATからタクシーで自宅へ。

タグ:
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

makokuni

こんばんは。
オグロヅル、なかなか良いですね。ワシタカとカモメ類も興味深いです。
またじっくり教えてください。
by makokuni (2016-12-17 18:31) 

nepali

ありがとうございます。今度ゆっくりと。
by nepali (2016-12-18 11:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0