So-net無料ブログ作成

東海道 歩き初め 平塚~大磯 [街道歩き]

平塚駅でトイレを借りて、さて、先に進みましょう。10:59再スタートです。

右側に江戸見附跡。
DSC_3280江戸見附.JPG

右側に、印象的な白い建物。ここは旧平塚小学校跡地で、旧平塚市議事堂として建てられた、崇善公民館です。みごとなクスノキがあります。
DSC_3281平塚小学校.JPG
DSC_3285樟.JPG

左側にすき家がありました。11:12、昼食にしましょう。
DSC_3286すき家.JPG

ポークカレーを頼みましたが、さすがはすき家、すぐに提供されます。食事の後、すぐに運動してはいけない・・・といいながらすき家なので、あまり休憩もできません。ゆっくり出立しましょう。

右側に脇本陣跡。
DSC_3287脇本陣跡.JPG

右側に本陣跡。
DSC_3288本陣跡.JPG

右側に西組問屋場跡の碑(消防器具置き場前にある)のあるところで旧道が右手に分岐します。
DSC_3289問屋場跡分岐.JPG
DSC_3291問屋場跡.JPG

国道1号線にぶつかるので、左折・合流します。
DSC_32931号線合流点.JPG

信号古花水橋。直進です。
DSC_3294信号古花水橋.JPG

渡って左側に上方見附跡。
DSC_3295上方見附跡.JPG

花水川を花水橋で渡ります。
DSC_3296花水橋.JPG

右手には高麗山(こまやま)の印象的な姿。高句麗が滅亡したときの亡命者がこのあたりに定住した、とされています。
DSC_3297高麗山.JPG

左側に善福寺。
DSC_3298善福寺.JPG

右側に茅葺の旧家。
DSC_3299茅葺の旧家.JPG

右側に高来神社。
DSC_3302高来神社.JPG

右側に虚空蔵尊。
DSC_3303虚空蔵尊.JPG

信号化粧坂で旧道が右手に分岐します。
DSC_3304信号化粧坂.JPG

松並木。
DSC_3305松並木.JPG

左側に化粧井戸。
DSC_3309化粧井戸.JPG

右側に化粧坂の一里塚跡。
DSC_3311化粧坂の一里塚.JPG

JR東海道線を地下道でくぐります。
DSC_3314地下道.JPG
DSC_3315地下道.JPG

地下道の向こう側。
DSC_3316地下道の向こう側.JPG

左側に江戸見附跡。
DSC_3317江戸見附.JPG

信号三沢橋東で国道1号線に合流します。
DSC_3318三沢橋東.JPG

三沢橋で小さな川(水路?)を渡ります。
DSC_3319三沢橋.JPG

信号大磯駅入口。大磯宿のチェックポイントです。
DSC_3320大磯駅入口.JPG

12:11着。平塚宿からの区間距離4.0km、すき家でのロスタイムを除いた所要時間59分、歩数5,944歩。平均時速4.1km、平均歩幅67cmでした。今日はここまで。この日の総距離は17.3km、所要時間4時間1分、歩数25,303歩。平均時速4.3km、平均歩幅68cmでした。

大磯駅までは坂を上ります。大磯駅から家に帰ります。
DSC_3321大磯駅.JPG
タグ: 街道歩き
nice!(2)  コメント(0) 

東海道 歩き初め 藤沢~平塚 [街道歩き]

1月19日。東海道歩き初め。昨年中断した、藤沢宿から出立です。

藤沢まで東海道線(結構混んでいる)。藤沢駅ホームの大船軒でかき揚げ天玉そばの朝食をとり、遊行寺橋のスタート地点まで歩きます。7:30スタート。快晴のもとの出立ですが、寒い!分厚いセーターにマウンテンパーカ、毛糸の帽子、手袋、マフラーといういで立ち。特に手袋は、地図を見るにも写真を撮るにも不便です。
DSC_3220遊行寺橋.JPG

寒いのでストライドも伸びず、動きも緩慢です。歩き始めてすぐ、右側に紙問屋。蔵造りの商家です。
DSC_3222紙問屋.JPG

右側に妙善寺。
DSC_3224妙善寺.JPG

信号白旗。県道は右に曲がっていきますが、街道は直進です。
DSC_3230信号白旗.JPG

伊勢山橋で小田急線を渡ります。藤沢本町駅が見えます。
DSC_3231伊勢山橋.JPG
DSC_3232藤沢本町駅.JPG

右側に京見附跡。
DSC_3234京見附.JPG

引地橋で引地川を渡ります。
DSC_3235引地橋.JPG

右側に養命寺。
DSC_3236養命寺.JPG

向かい側つまり右側におしゃれ地蔵。
DSC_3237おしゃれ地蔵.JPG

右側に、八木さんの地図に「小さな神社」と書いてある神社。
DSC_3238小さな神社.JPG

信号四ツ谷で国道1号線に合流します。
DSC_3239信号四ツ谷.JPG

右側に二ツ家稲荷。
DSC_3240二ツ家稲荷.JPG

信号大山街道入口。ここから茅ヶ崎市に入ります。
DSC_3241大山街道入口.JPG

松並木。
DSC_3243松並木.JPG

左側に千手院。
DSC_3248千手院.JPG

右側にイオン茅ヶ崎店がありました。ちょうどいいのでトイレを借りましょう。・・・横断歩道がすぐになくて、少し先の信号一里塚まで行って、右側にわたりました。右側には「平成の一里塚」なる公園がありました。トイレが使えて助かったイオン。
DSC_3251イオン茅ヶ崎店.JPG

信号に戻ります。道の左側に戻ると、茅ヶ崎の一里塚。こっちが本物の一里塚遺構です。
DSC_3254茅ヶ崎一里塚.JPG

さて、先に進みましょう。
DSC_3255信号一里塚.JPG

すぐ、茅ヶ崎駅前。地下道で道をわたります。
DSC_3256茅ヶ崎駅前.JPG

左側に円蔵寺。
DSC_3257円蔵寺.JPG

右側に第六天神社。
DSC_3258第六天神社.JPG

鳥井戸橋で千の川を渡りますが・・・
DSC_3259鳥井戸橋.JPG

左側に(!)見事な富士山!
DSC_3261左富士.JPG

このあたりの地名を「南湖」(なんこ)といいます。南湖は立場でした。そしてこの富士山が、有名な「南湖の左富士」。東海道は富士山の南側を通りますから、普通は富士山は右側に見えます。左側に見える場所としては、ここ南湖と、静岡県の吉原が有名です。

右側には鶴嶺神社の赤鳥居。
DSC_3263鶴嶺神社.JPG

左側に神明神社。
DSC_3264神明神社.JPG

下町屋橋で小出川を渡ります。ここに旧相模川橋脚があります。古くはこの小出川が相模川であったとか。
DSC_3266下町屋橋.JPG

右側に上国寺。
DSC_3268上国寺.JPG

正面やや右手に富士山。
DSC_3269富士山.JPG

右側に信隆寺。
DSC_3270信隆寺.JPG

相模川を馬入橋で渡って、平塚市に入ります。見事な富士山です。
DSC_3271平塚市.JPG
DSC_3273富士山.JPG
DSC_3275馬入橋.JPG

渡り切ったところに陸軍架橋記念碑があります。
DSC_3276陸軍架橋記念碑.JPG

馬入交差点で左手の旧道に入ります。
DSC_3277馬入交差点.JPG

歩道に馬入の一里塚の碑があります。
DSC_3278馬入の一里塚.JPG

ほどなく平塚駅前、平塚宿のチェックポイントです。10:46着。藤沢からの区間距離13.3km、イオンでのロスタイムを除いた所要時間3時間2分、歩数19.359歩。平均時速4.4km、平均歩幅69cmでした。
DSC_3279平塚駅前.JPG
タグ: 街道歩き
nice!(2)  コメント(0) 

ヒューストンへ、そして帰国 [旅]

1月1日。元日。さあ、ヒューストンまで帰りましょう。

ホテルの朝食。
DSC_0084朝食.JPG

7時45分スタート。燃費走りをしたのですが、ヒューストンまでたどり着く前に、燃料警告ランプがついてしまいました。しかも「あと40マイル」と表示されています(40マイルしか走れない)。しかたなく、最寄りのガソリンスタンドに寄って「ガソリン入れたことないからやり方教えてくれ」と頼んで教えてもらいました。「日本ではまだフルサービスがいっぱいあるから、入れたことない」と言ったら、教えてくれたお姉さん曰く「メキシコもそうだ」。お姉さんメキシコ出身でした。懇切丁寧に教えてくれました。無事ガソリンも入れ、お姉さんと Adios! と別れ、空港のレンタカー返却所へ。11時半到着。
DSC_0086マイル.JPG

ところがこんどは返し方がわからない。返す場所はがらんとしてほぼ無人。係員を探して、「どうやって返すの?」と聞くと、「キーを車に残しておけばそれで終わり」。なんか、アメリカって、すべてがこの調子。「去る者は追わず」的。クレジットカードで担保が取れている、ということなんだろうが。

今日の宿は空港のマリオットホテル。レンタカーセンターからシャトルバスでターミナルへ行き、そこから subway と呼ばれる無料のトラムでホテルへ。まだ昼ですが問題なくチェックインできました。
DSC_0089ホテル.JPG

このホテルの飲食施設はロビーのバーのみ。でもちゃんとした食事が出ます。ランチはバーガー。
DSC_0092バー.JPG
DSC_0093バーガー.JPG

午後はやはりホテルの部屋でうだうだ。部屋から見た景色・・・空港ターミナルです。
DSC_0094ホテル.JPG

夕食もバーで。カリフォルニアワインとチキンウイング。
DSC_0095カリフォルニアワイン.JPG
DSC_0096チキンウィング.JPG

翌2日、帰国します。まずはチェックアウト・・・特に手続きなし。鍵を返しておわり。アメリカ方式。

帰りはビジネスクラス(特典です。行きはビジネスが満席で取れなかった)。チェックインして、ラウンジへ。ラウンジはUAの、新しい、ユナイテッドポラリスラウンジでs。ゆったりしています。
DSC_0097UAラウンジ.JPG
DSC_0099UAラウンジ.JPG

ラウンジで朝食。クロワッサンが、何かを挟む前提でカットされていました。これも文化?
DSC_0098ラウンジ朝食.JPG
DSC_0100クロワッサン.JPG

ビジネスクラスはスタッガードシート(互い違いの配置で、ほぼ個室状態)。もちろんフルフラットで、楽です。
DSC_0106ビジネスクラス.JPG
DSC_0107ビジネスクラス.JPG

ウエルカムドリンク。シャンパン。
DSC_0105ウエルカムシャンパン.JPG

空港風景。
DSC_0109ヒューストン.JPG

機内食。食前酒。シャンパン。
DSC_0112シャンパン.JPG

オードブル。
DSC_0113オードブル.JPG

食事は和食を選びました。前菜、小鉢、お造り。
DSC_0119夕食.JPG

メインはトラウト粕漬焼き。
DSC_0122夕食.JPG

食後酒。コニャック。
DSC_0124コニャック.JPG

飛行機の上から見ると、下界の気候の変化がよくわかります。雲のあるエリアと乾燥地帯の境目。
DSC_0115雲と晴れの境.JPG

よく眠れました。おはようございます。・・・朝食。洋食を選びました。マッシュルーム、トリュフ、チキンのペンネ。
DSC_0125機内食.JPG

コーヒー。
DSC_0127コーヒー.JPG

1月3日、無事帰国。富士山が出迎えてくれました。
DSC_0128富士山.JPG
タグ:
nice!(0)  コメント(0) 

アメリカシロヅル-2 [旅]

12月31日。起きたら雨が降っていました。予報は「晴れ」。まあ止むでしょう。まずは朝食から。
DSC_0075朝食.JPG

今日のSkimmerは満員。昨日といい今日といい、実はぼくは注目の的でした。昨日は他にもアジア系が2人いましたが今日はぼくだけ。あとは全員アメリカの白人です。そしてニコンD500に200-500mmを付けているので、注目を浴びたのでしょう。いろんな人が話しかけてきます(もちろん英語の手加減なんてしてくれません)。けっこう疲れます。途中晴れ間ものぞいて、昨日よりいい条件で撮影ができました。

http://www.zf.em-net.ne.jp/~cranes/
http://nepali.html.xdomain.jp/

USA_5986アメリカシロヅル.JPG
USA_6543ハジロオオシギの争い.JPG

今日はイルカ(ハンドウイルカ)も撮れました。

http://nepalianimals.web.fc2.com/index.html

USA_7227ハンドウイルカ.JPG

今日のツアーは9時半から1時まで。時差のせいもあって胃腸が重いのでランチは抜き。午後のアクティビティも何もなし・・・レンタカーの写真ぐらいのせておきましょうか。
DSC_0077rentaka-.JPG

ディナー。今日も Charlotte Plummers' で4時から。やっぱりカリフォルニアワイン。
DSC_0080カリフォルニアワイン.JPG

今日もガンボスープ。これは、昨日もそうでしたが、単独で頼んだのではなく、メインコースについてくるのです(サラダかガンボか選べる)。
DSC_0081gumbo.JPG

ランチを抜いてさすがにお腹がすいたので、今日はアピタイザーも頼みました。カラマリのフライ。でも・・・予想の3倍ぐらいの量がありました。
DSC_0082カラマリ.JPG

メインはチャーグリルドシュリンプ。どれもおいしいのですが(以下略)。
DSC_0083chargrilled shrimp.JPG

これですべてのアクティビティは終了。明日はまたがんばって運転してヒューストンまで帰ります。
タグ:
nice!(0)  コメント(0) 

アメリカシロヅル-1 [旅]

翌12月30日。この日とその次の日の朝、アメリカシロヅルを見に行くツアー(船)をよやくしてあります。Rockport Whooping Crane and Costal Birding Tours です。船が出る Fulton Harbor はホテルのすぐ前。絶好のロケーションです。

まずはホテルの朝食から。朝食はコンチネンタル。ロビーに用意してあって、勝手に食べます。あるのは、コーヒー・紅茶に、ジュース類、シリアル、パンです。簡素ですが充分。
DSC_0062ホテル朝食.JPG
DSC_0063ホテル朝食.JPG
DSC_0064ホテル朝食.JPG

さあ、船に乗りましょう。まずはツアーオフィスで乗船手続き・・・といっても、名前を言って「ボーディングパス」という名のもとの、A5ぐらいの大きさのパウチされた紙(番号が書いてある)を受け取るだけ。
DSC_3201ツアーオフィス.JPG

乗るのはこの船、Tommy船長の、Skimmerです。定員は・・・30人ぐらいでしょうか。もう少しあるかな?
DSC_3193Skimmer.JPG

Tommy船長の案内はすばらしく、アメリカシロヅルはもちろん、他にも多くの野鳥と出会うことができました。惜しむらくは天気がいまひとつ。雨こそ降らなかったもののずっと曇っていて、ものすごく寒かった(気温は東京より高いはず)。

ツルと鳥の成果はHPをご覧ください。ここには少しだけ載せておきます。
http://www.zf.em-net.ne.jp/~cranes/
http://nepali.html.xdomain.jp/

USA_3203カッショクペリカン.JPG
USA_3721アメリカシロヅル.JPG

ツアーは8時出発で、「3時間半」となっていましたが、11時には帰着しました。フルトンを散歩がてら、昼食を取りに出かけました。
DSC_3206fulton.JPG

ランチはサブウエイで。
DSC_0066fulton.JPG
DSC_0068subway.JPG
DSC_0067subway.JPG

午後は・・・何もしません。やはり時差でつらい。寝てました。そして今日も4時から Charlotte Plummers' でディナー。今日もカリフォルニアワイン。
DSC_0071カリフォルニアワイン.JPG

ガンボスープ。スパイシーで絶品。
DSC_0070gmbo.JPG

海老の串焼き。ベーコンとともに。おいしいんだけど多すぎる・・・
DSC_0073エビ.JPG

明日も午前中がツルのツアー。そして明日は大みそかです。大みそかのレストランは予約必須だったりするので、聞いてみると、普通の営業だというので、安心しました。
タグ:
nice!(0)  コメント(0) 

テキサスへ [旅]

年末年始、アメリカ・テキサスへ行ってきました。目的は、世界的希少種、ツルの中で最も絶滅の危機に瀕している、アメリカシロヅルの撮影です。ヒューストンへの特典航空券を確保、やったことのないアメリカでのドライブのためにレンタカーを予約、いざ、アメリカへ出発です。

12月29日、仕事納めの翌日、出発です。朝10:50の飛行機なので、早朝にスタート。自宅からYCATまでタクシーで。YCATから成田空港からバスで。渋滞等のトラブルに備えてのスケジューリングなので、着いたらたっぷり時間があります。ANAラウンジでゆっくりしましょう。
DSC_0047ANAラウンジ.JPG

さっそく朝食をいただきましょう。ANAラウンジで朝食といえばそば。ヌードルバーはなぜか端の、隅っこにあります。
DSC_0049ヌードルバー.JPG

これが朝食。かきあげそばと、寿司。
DSC_0050朝食.JPG

ラウンジは比較的空いていました。前回のANAラウンジ、羽田はすごい混雑だったのと大違いです。
DSC_0052ANAラウンジ.JPG

特典エコノミーですが、プレミアムエコノミーにアップグレードしてくれました。
DSC_0055プレミアムエコノミー.JPG

機内食(ランチ)。牛すきやき丼。
DSC_0056機内食.JPG

隣は空席ではありませんでしたが、プレミアムエコノミーだったので、ずいぶん広々とくつろげました。途中、軽食(ラーメンなど)を頼むこともできたのですが、睡眠を優先しました。

これは到着前に出された朝食。イングリッシュマフィンとオムレツ。
DSC_0057機内朝食.JPG

ヒューストンには朝7時過ぎの到着ですが(時差があるので、到着は出発と同じ29日です)、まだ薄暗い状態でした。入国審査。まず機械に必要事項を打ち込み、顔写真を撮り、両手の指紋(4指と親指、つまり計4回)を登録します。それが終わったらその機械からレシートが出てくるので、それを持って入国審査カウンターに行きます。ところがそこで、もう一度指紋採取と写真撮影をされました。たぶん機械でちゃんと取れていなかったのでしょうが、なんか無駄な感じです。しかもカウンターでの指紋採取「もっと強くプッシュしろ(画面に指を強く押し付けろ)」と何度も言われました。どうもうまくいかないようです。さらに、「どこに行くのか」と聞かれ、「Fulton」と答えると、「カリフォルニアのか?」と言われました。「違う、ロックポートだ、アメリカシロヅルを見に行くんだ」と言ってもわかってもらえず。「コーパスクリスティの近くだ」と言うとやっとわかってもらえました。

さて、レンタカーを借りにいきましょう。レンタカーセンターへはシャトルバスがあるはずなのですが、バス乗り場がわからない。それらしい場所で待っていると、少し離れたところに、レンタカーシャトルらしいバスが停まったので、そこで運転手に聞いて確認。わかりにくい。

ハーツのカウンターで手続き。日本で予約したのはハイブリッドカー。ところが、手続きを終えて言われたのは「ゾーン〇に行け」。そこに行くと車がいくつか並んでいる。そのへんにいる係員のお姉ちゃんに聞くと、「そこにある車から適当に選らべ」と言われる。え~?そんなシステムなの?そもそも、ゾーンは車のサイズごとにしか分かれていなくて、どれがハイブリッドかわからない。ぼくは日本でもガソリンを入れたことがないので、ガソリンを入れなくてすむハイブリッド(できればプリウス)を選びたかったのだが。結局お姉ちゃんの手を借りて、いちばん航続距離の長そうな車を選び取りました(日産ノート。プリウスはなかった)。お姉ちゃんはとっても親切で、チップを期待するふうは全くなかったが、チップを渡してしまいました。

さあ、出発。出発できたのは9:15頃。目的地はヒューストンから、海岸沿いに西へ。運転自体は全く問題なし。日本と違って(交通量はそれなりに多かったはずだが)順調に走って、約200マイル、12:30頃に宿泊先の The Inn at Fulton Harborに到着。
DSC_0085マイル.JPG

The Inn at Fulton Harbor はネットで予約していました。ところがフロントで様子が変。どうやら予約情報が入っていなかったようです。でも結果的には問題なく、2階のツインルームをもらえました。フロントスタッフは滞在中を通じてとっても親切でした。部屋もきれいで、なんの問題もない滞在でした。
DSC_3202the inn at fulton harbor.JPG
DSC_3204the inn at fulton harbor.JPG
DSC_3192ホテルの部屋.JPG

夕食はホテルの前のシーフードレストラン Charlotte Plummers' で。ネットの口コミでは「混雑」「サービスが遅い」などがあったので、いつもにも増して早い夕食にしました(ちなみにこの日はランチ抜き)。4時に夕食。これが滞在中の毎日のスケジュールになりました。
DSC_3219charlotte plummers.JPG

滞在中ビールは飲まず。これはカリフォルニアワイン。
DSC_0059カリフォルニアワイン.JPG

アピタイザーとして頼んだシュリンプカクテル。
DSC_0060シュリンプカクテル.JPG

メインのCharlotte Burger。ベーコン入りでおいしい・・・が多い・・・。
DSC_0061バーガー.JPG

さて、明日はいよいよツル。寝ましょう。
タグ:
nice!(0)  コメント(0)