So-net無料ブログ作成

東海道 岡部~藤枝 [街道歩き]

さて、先に進みましょう。10:00、再出立です。岡部宿内には趣のある家があるので、楽しみながら進みます。
DSC_4435岡部.jpg

分岐点。左に入ります。道標もあります。
DSC_4437分岐点.jpg
DSC_4438岡部宿道標.jpg

ここを左に曲がります。
DSC_4439左折ポイント.jpg

まだいい感じの街並が続きます。
DSC_4441岡部.jpg

左側に光泰寺。
DSC_4443光泰寺.jpg

クランク状に進んで県道に合流します。
DSC_4446岡部支所前.jpg
DSC_4447岡部支所前.jpg

松並木。
DSC_4450松並木.jpg

信号内谷新田。藤枝バイパスをくぐって、斜め右の道に入ります。
DSC_4457内谷新田.jpg
DSC_4458内谷新田分岐.jpg

分岐の又にはうなぎ屋があります。魅力的です。すぐ、右手には岩村藩領傍示杭があります。従是西岩村領と記されています。
DSC_4459岩村藩領傍示杭.jpg

左側に慈眼寺。
DSC_4462慈眼寺.jpg

右側に高札場跡。
DSC_4463高札場跡.jpg

右側に陣屋小路。
DSC_4464陣屋小路.jpg

この辺りは横内村といいます。村内に岩村藩横内陣屋がありました。街道筋の家には、旧屋号が掲げられています。
DSC_4465屋号.jpg

横内橋で朝比奈川を渡ります。
DSC_4470横内橋.jpg

西側の岩沼藩領傍示杭。従是東岩村藩領横内と記されています。
DSC_4473岩村藩領傍示杭.jpg

街道は国道1号線にぶつかります。ふれあい歩道橋を使って国道を渡り、斜め左の道(来た道から直進方向のDSC_4474ふれあい歩道橋.jpg道)に入ります。

すぐ、左側に傍示石。従是西田中領と記されています。
DSC_4475傍示石.jpg

法の橋を渡ります。
DSC_4476法の石.jpg

県道に合流します。
DSC_4477県道.jpg

すぐ、左手に分岐します。分岐の又に交番があります。
DSC_4478分岐点.jpg

左側に鬼島の一里塚跡を示す杭があります。このあたりの案内表示は手作り感満載ですが、これでいいのです。地域に対する愛情が伝わってきます。
DSC_4481鬼島一里塚跡.jpg

左に折れて八幡橋で葉梨川を渡り、渡ったら右に曲がります。
DSC_4482八幡橋.jpg
DSC_4483八幡橋.jpg

左側に鬼島立場跡の碑。
DSC_4484鬼島立場跡.jpg

右側に須賀神社。大楠があります。県指定天然記念物で樹齢推定500年。
DSC_4489須賀神社.jpg
DSC_4491クスノキ.jpg

T字路にぶつかったら右折します。
DSC_4494T字路右折.jpg

しずてつストアの向こうを左折します。
DSC_4499旧道.jpg

国道1号線を横断してモスバーガーの裏の道に入りたいのですが、横断歩道がありません。
DSC_4500旧道出口.jpg

交通量が多く、ここの横断は無謀です。仕方なく、水守の信号まで戻って横断します。
DSC_4501信号水守迂回.jpg

モスバーガーの裏の道に入ります。信号水守からですと、右折→左折です。
DSC_4502モスバーガーの裏を通る.jpg
DSC_4503モスバーガーの裏を通る.jpg

右側に成田山。
DSC_4504成田山.jpg

もう藤枝宿に入るのですが、目立った遺構はありません。チェックポイントは藤枝駅に近い青木交差点なので、宿並より先です。

勝草橋で瀬戸川を渡ります。
DSC_4512勝草橋.jpg

勝草橋を渡ってすぐ、右側に一里塚跡。
DSC_4513一里塚跡.jpg

稲川橋、青木橋と続けて渡ります。
DSC_4515稲川橋.jpg
DSC_4517青木橋.jpg

チェックポイントの信号青木が近づいてきました。青木交差点は変形五差路です。
DSC_4518信号青木.jpg

12:05、信号青木に到着しました。区間距離8.7km、所要2時間5分、歩数13,488歩。平均時速4.2km、平均歩幅65cmでした。水守でのロスが効いています(迷い道もしたので)。
DSC_4519信号青木.jpg

藤枝駅までは約1kmあるので、ここでやめるか、街道から近い六合駅まで行くか、ちょっと迷ったのですが、ここでやめることにしました。丸子のチェックポイント(信号手越原)からのトータル距離は18.7km、所要時間4時間36分、歩数29,584歩。平均時速4.1km、平均歩幅63cmでした。

藤枝駅まではけっこう遠かった。
DSC_4520藤枝駅.jpg

帰りも禁断の新幹線です。静岡駅から乗ります。のぞみ以外の列車って、少ないんですよね。静岡駅で駅弁「茶めし弁当」を買って、ホームのベンチでランチにしました。
DSC_0017茶めし弁当.jpg
タグ: 街道歩き
nice!(4)  コメント(0) 

東海道 丸子~岡部 [街道歩き]

6月16日、仕事の密度が濃くて(というかプレッシャーかかりまくりの仕事内容で)、疲れていましたが、発散もしなければ、とうことで行ってきました。禁断の新幹線を使って、静岡駅到着。
DSC_4341静岡駅.jpg

バスの始発で、丸子橋入口(丁子屋前)へ。
DSC_4342丸子橋入口.jpg

さて、丁子屋前からスタートなのですが、ここでちょっとトラブル。ノート(記録用)に挟んでいたはずのボールペンが見当たりません。新幹線の中に忘れた(落とした?)ようです。しかたなく、時計と歩数計を写真に撮って記録してスタート。7:52出立です。
DSC_4343丁子屋.jpg

まず、丁子屋DSC_4344丸子橋.jpg前の丸子橋で丸子川を渡ります。

右側に、丸子元宿高札場緑地。
DSC_4348丸子元宿高札緑地.jpg

しばらく気持ちのいい田舎道です。左側に先達碑と祠。
DSC_4349先達碑と祠.jpg

左側に大日如来道標。
DSC_4350大日如来.jpg

右側、二軒屋公民館の横に、地蔵堂と庚申塔。
DSC_4351観音堂と庚申塔.jpg

二軒屋が、道迷いポイントです。まっすぐ行ってはいけません。ここで国道沿いの道に入ります。そのまま国道の歩道になります。
DSC_4352国道沿いの道に入る.jpg
DSC_4353国道沿いの道に入る.jpg

起樹天満宮の標識で下の道に下ります。
DSC_4355起樹天満宮の標識.jpg

左側に丸子紅茶。日本の紅茶発祥の地です。
DSC_4356丸子紅茶.jpg

左側に起樹天満宮。
DSC_4357起樹天満宮.jpg

並びに長源寺。
DSC_4358長源寺.jpg

国道に合流するとコンビニがありました。ボールペンが買えます。宇津ノ谷峠越えに備えて飲み物も買って、万全です。
DSC_4359コンビニ.jpg

コンビニからすぐ、赤目ヶ谷おはやし歩道橋を渡り、国道の反対側の道を丸子工芸方面に進みます。
DSC_4363赤目ヶ谷おはやし歩道橋.jpg
DSC_4364右に進む.jpg

すぐ橋がありますが、川は渡らず左に進みます。
DSC_4365川は渡らない.jpg

ほどなく国道に合流します。
DSC_4366国道合流点.jpg

ガソリンスタンドの裏の道に入ります。
DSC_4367ガソリンスタンドの裏を進む.jpg
DSC_4368ガソリンスタンドの裏を進む.jpg

またすぐ、国道に合流します。
DSC_4369国道合流点.jpg

トンネル手前に、道の駅宇津ノ谷峠。
DSC_4370道の駅.jpg
DSC_4371道の駅.jpg

トンネルの手前で右折します。
DSC_4372宇津ノ谷峠入口.jpg

趣のある家が並んでいます。
DSC_4373宇津ノ谷入口.jpg

T字路を右折します。
DSC_4374右折ポイント.jpg

すぐ、Y字路を左に入ります。宇津ノ谷の入口です。道標があります。
DSC_4375宇津ノ谷入口.jpg
DSC_4376宇津ノ谷入口.jpg
DSC_4377宇津ノ谷入口.jpg

村中橋を渡り、宇津ノ谷の集落に入っていきます。
DSC_4378村中橋.jpg

宇津ノ谷は立場茶屋の並ぶ集落でした。今でもタイムスリップしたような空間です。
DSC_4379宇津ノ谷.jpg

御羽織屋。
DSC_4382御羽織屋.jpg

石段を上がります。
DSC_4385宇津ノ谷.jpg

振りかえってみます。
DSC_4387宇津ノ谷を振りかえる.jpg

登り切ったら左。
DSC_4388左折ポイント.jpg

この分岐点は右。左に行くと明治のトンネルがありますが、今日は先を急ぎます。
DSC_4389分岐点を右.jpg

宇津ノ谷峠入口。いよいよ山道です。
DSC_4390宇津ノ谷峠入口.jpg

馬頭観音。
DSC_4391馬頭観音.jpg

気持ちのいい竹林。
DSC_4392竹林.jpg

お弘法さんの道標。
DSC_4394お弘法さん.jpg

宇津ノ谷集落が見下ろせるはずのところですが、葉が生い茂って見ることができません。
DSC_4395宇津ノ谷が見えるはずのところ.jpg
DSC_4396木が茂って宇津ノ谷が見えない.jpg

俳人・雁山の墓。
DSC_4397雁山の墓.jpg

地蔵堂の石垣。
DSC_4399地蔵堂跡の石垣.jpg

地蔵堂跡。
DSC_4400地蔵堂跡.jpg

宇津ノ谷峠頂上。左手に階段がついていますが、登ってはいけません(ぼくは登ってしまいました)。目立たない黄色っぽいボードに、「宇津ノ谷峠」と書いてありました。
DSC_4401宇津ノ谷峠.jpg
DSC_4402宇津ノ谷峠.jpg

下っていくと、ほどなく広い道に出ます。
DSC_4403広い道に出る.jpg

鬚題目碑。
DSC_4406鬚題目碑.jpg

蘿径記碑跡。
DSC_4407蘿径記碑跡.jpg

舗装路に出ます。
DSC_4409舗装路に出る.jpg

右側に延命地蔵尊。
DSC_4410延命地蔵尊.jpg

国道に合流します。
DSC_4412国道合流点.jpg

信号廻沢口。歩道橋を渡り、右側の道に入ります。
DSC_4413信号廻沢口.jpg
DSC_4414信号廻沢口.jpg

止まれの標識で左折。
DSC_4415左折ポイント.jpg

彌左衛門橋で板沢川を渡ります。
DSC_4415左折ポイント.jpg

県道208号線に合流します。
DSC_4417国道合流点.jpg

右側に十石坂観音堂。
DSC_4419十石坂観音堂.jpg

右側に枡形跡案内。
DSC_4420枡形跡.jpg

小祠と常夜燈。
DSC_4421小祠と御神燈.jpg

分岐点を右に入ります。
DSC_4422分岐点.jpg

すぐ、止まれの標識を左折。
DSC_4424左折ポイント.jpg

岡部橋で岡部川を渡ります。
DSC_4425岡部橋.jpg

すぐ、さきほどの県道に再合流。
DSC_4427県道合流点.jpg

すぐ、左側に大旅籠柏屋(かしばや)。歴史資料館になっています。
DSC_4428柏屋.jpg

その隣が岡部本陣跡。岡部宿のチェックポイントです。トイレやベンチもあります。
DSC_4431岡部本陣.jpg
DSC_4433本陣跡.jpg
DSC_4434本陣跡.jpg

到着は9:56。区間距離は丸子宿のチェックポイント(信号手越原)から10.0km。所要時間は、前回の手越原~丁子屋前を加え、コンビニでのロスタイムを除いて1時間56分、歩数は12,382歩。平均時速は4.0km、平均歩幅は62cmでした。峠越えのせいもありますが、迷い道が効いていますね。
タグ:街道歩き
nice!(0)  コメント(0)