So-net無料ブログ作成

金沢の海苔の佃煮 [食]

金沢といっても、横浜市金沢区の話です。2015年9月17日にいっぺん記事を書いています。

シーサイドラインの産業振興センター駅の近く。ここです。
DSC_0007_edited-1.jpg
DSC_0006_edited-1.jpg

いかにも工場の敷地内、というところに入っていくと、
DSC_0008_edited-1.jpg

この中で佃煮売ってます。ほかにもいろいろあります。

そして、この工場(と言っていいのか)の並びには、こんなものや
DSC_0009_edited-1.jpg

こんなものも。
DSC_0003_edited-1.jpg

念のため、ここは工業地帯です。
タグ:街歩き

神田 きくかわ うなぎ [食]

1月28日、部署の新年会を神田「きくかわ」さんで行いました。ここは予約を受け付けていないのですが、電話すると「今なら余裕あります」という返事でしたので、直行。

外観撮影をさぼってしまいましたが、なかなか雰囲気のある建物でした。

まずはビールと肝焼き。ちょっと食べてしまった後。
DSC_0100_edited-1.jpg

そして白焼きで一杯。わさび醤油でいただきます。これはたまらん。
DSC_0101_edited-1.jpg

白焼きを頂いていると、「ウナギが残り少なくなってきたので、枠だけ取っておいてください」と声がかかりました。まだ早い時間帯だったので、ちょっとびっくり。これが予約を受け付けない理由なのかな。もちろんすぐにお願いしました。「うな重はどのぐらいでできますか」と聞いたら、15分ぐらいという答えだったので、枠取りだけで、もう少しつまみも頼んで、飲みました。

そしてご本尊のうな重。これは3,300円。
DSC_0102_edited-1.jpg

おいしゅうございました。満足。うなぎだけあってそんなに頻繁に来られる価格ではありませんが、ときどきは来てみたいお店ですね。

タグ:

仕事納め [食]

昨日は仕事納めでした。昼食は部のみんなでちょっと豪華に、すきやき。
DSC_0078_edited-1.jpg

これにさらに刺身がつきます。おなか一杯。
タグ:

佐野ラーメン [食]

今日のお昼ご飯はこの間の東北ガンツアーの帰りに買ってきた佐野ラーメンでした。あっさりして、いいラーメンですね。
DSC_0016_edited-1.jpg
タグ:

守口漬 [食]

名古屋出張、というわけで、新幹線の駅でも買える守口漬。
DSC_0001_edited-1.jpg
タグ:

金沢区ののりの佃煮 [食]

横浜市金沢区で仕事でした。シーサイドラインの産業振興センター駅の近くに、「南部フーズ」さんの直売所があります。工業地帯のまん真ん中です。しかも、いかにも「工場」という敷地内にあります。
DSC_0028_edited-1.jpg
DSC_0029_edited-1.jpg
DSC_0030_edited-1.jpg

買ったのは生のりの佃煮。絶品です。よく売ってるのりの佃煮と違って、甘さがあまりなく、海苔の味がしっかりします。
DSC_0031_edited-1.jpg
タグ:

東京駅 深川めし [食]

6月4日、東京駅発の出張でした。前回がチキン弁当だったので、今回はもうひとつの名物、深川めしです。あなごにあさり。
DSC_0001 深川めしパッケージ.jpg
DSC_0002 深川めし.jpg

ちなみに帰りは京都。京都はいつも新幹線にのる直前にあわてて買い物をするので、あまりおいしいものに出会っていません。今回は和牛。
DSC_0001_京都黒毛和牛の牛丼&ハンバーグ パッケージ.jpg
DSC_0002_京都黒毛和牛の牛丼&ハンバーグ弁当.jpg
タグ:

由比の桜えび [食]

興津から車のある新蒲原への帰り、由比で途中下車しました。目的はもちろん、桜えび。目をつけていた、由比駅前の「あおぞら」

DSC_3876 由比駅前 あおぞら.jpg

早かったので(11:15頃)、先客はいませんでした。コの字型のカウンターで、10人も入れば満員。オーダーするのはもちろん、「桜えび定食」1,200円。桜えびの天ぷら、桜えびの釜揚げ、桜えびの佃煮、ごはん、味噌汁がつきます。天ぷら(かきあげ)は、エビのひげの入った塩をつけて食べます。釜揚げは、「もっと塩辛くしたければお醤油を少しつけてください」と言われましたが、すでについている味だけで十分でした。全部おいしかった。途中下車した甲斐がありました。唯一残念だったのが、ビールが飲めなかったこと(車ですから)。
タグ: 街道歩き

築地青空三代目 [食]

家族で、築地場外のすし屋、「築地青空三代目」に行ってきました。子供の誕生祝い(小さい頃から寿司好きなので)。子連れなので、早い時間・5時に入店。お造りをつまみに飲んだ後、この店が気に入ったきっかけになったあなごとか、その他アジとか、かわはぎ(肝乗せ)とか、握ってもらいました。あまり頻繁には行けませんが、また行きたい店です。PA130496_edited-1.jpg
タグ:日記

名古屋めし ひつまぶし [食]

名古屋出張が金曜日。土曜日にツルを見に行くので1泊ありました。宿泊は駅前のダイワロイネットホテル名古屋新幹線口。夕食は、名古屋名物ひつまぶしを食べに出ました。

まだ時間が早かったので(5時)、行列のできる(かもしれない)有名店に行ってみることにしました。名鉄の9階にある「まるや」。さすがにすぐにご案内。「上ひつまぶし」を注文します(お吸い物を肝吸いにアップグレードして3,130円)。

ひつまぶしの食べ方、といわれているのは、おひつに入ったひつまぶしをしゃもじで四等分し、最初の一膳はそのまま、二膳目は薬味をのせて、三膳目はお茶漬けとして、最後はお好みで、ということになっていますので、その通りに食べました。うなぎは、蒸さないのでけっこうカリカリとした食感。これなら、たしかにお茶漬けもあり。最後の一膳は、そのままで食しました。おいしかったけど、蒸し焼きにしたうなぎのうな重・うな丼のほうが、ぼくの好みにはあう、ようです。なお、客扱いはよかったです。
20120831171932.jpg
タグ: